GROUP COMPANY

グループ企業

塗料・設備・ロボット・塗装機器・環境対策=塗装システムのトータルをご提案。
塗装に関するハードからソフト、材料に至るまで技術力を生かしてサポートいたします。
専門家目線で塗装やエンジニアリングに関する困りごとを解決いたします。

ご提案事例①

【お客様】
産業車両製造メーカー様
【内 容】
塗装ロボットsystem
作業者による手吹き塗装工程をロボット化。自動化に伴い2液混合装置も導入。
既存ラインへワーク自動識別システム+塗装ロボットの導入により全自動化を実現。
当社技術員により全ワークへのティーチングを対応いたしました。
  • MOTOSIMによる事前検討
    ロボットシュミレーション

  • 塗装ロボット:EXP2750
    ワーク搬送:パワー&フリーコンベア

  • 塗料供給装置:二液混合システム

ご提案事例②

【お客様】
子供用生活用品製造メーカー様
【内 容】
ハンドリングロボットsystem
パレタイジング専用ソフトMOTOPAL仕様のパレタイジングシステムをご採用いただき、ロボットのティーチングと操作を更に簡単にすることで合理化ができました。
当社は梱包及びパレタイズラインの設計製作に加え、全製品へのティーチングを実施。
  • MOTOSIMによる事前検討
    ロボットシュミレーション

  • パレタイズロボット:MPL160
    製品供給装置:アキュームコンベア

  • ハンド:機械式→真空式 メンテ性大幅向上
    24Hr連続生産

ご提案事例③

【お客様】
精密減速機製造メーカー様
【内 容】
ハンドリングロボットsystem (1期:4sys、2期:2sys、今後20system以上をご計画)
ダブルハンドによる多品種対応、自動反転作業を兼ね備えたNC加工機のローダー
アンローダー無人運転を実現。ロボット1台で4台の加工機を自動運転。
当社は、設計制作から全ワークティーチングの対応を致しました。
  • MOTOSIMによる事前検討
    ロボットシュミレーション

  • 汎用ロボット:MH‐180
    対応加工機:立型CNC旋盤

  • ハンドリングロボット:MH-50Ⅱ
    対応加工機:CNC旋盤、立型CNC旋盤

ご提案事例④

【お客様】
各種業界お客様
【内 容】
各種VOCs処理system(環境対策)
  • 濃縮+触媒燃焼方式(2018年設置)
    排風能力:約6万m3/h
    ※触媒燃焼は、電気及び蒸気の併用式(停電対策)。

  • 濃縮+触媒燃焼方式:3式(2018年設置)
    排風能力:約6万m3/h/式
    燃焼方式:電気

  • RTO(燃焼)方式(2018年設置)
    排風能力:約5万m3/h
    燃焼方式:天然ガス

社名 信濃亜(常州)自動化技術有限公司 | SHINANOA AUTOTECH (CHANGZHOU) CO., LTD
本社 江蘇省常州市武進区常武中路18号 科教城創研港3号楼C201室
TEL +86-519-8528-9988   FAX +86-519-8528-9978
本社併設技術ラボ
  • 塗装テスト対応 各種方式対応可能 ・コンベア同期 ・オーバーヘッド搬送
    ・スピンドル ・定置

  • 濃縮+触媒燃焼方式(2017年設置)
    排風能力:約1.4万3/h
    燃焼方式:電気

上海技術中心
(Robot Center)
上海市静安区万栄路700号大寧中心広場D4棟 安川電機 上海技術中心内
お問合せは、当社常州本社まで。
安川電機の各種ロボットを展示
各使用例別デモ機など20台以上
事業内容 ○塗料・各種生産財の販売事業
○ロボットエンジニアリング、自動化設備の設計・施工
○環境対策設備、省エネ設備の設計・施工
○塗装技能教育、ロボット操作/ティーチング教育、メンテナンス教育
資本金 3,000万円
役員 董事長釜谷 健一
総経理高橋 良孝